井上かなえオフィシャルブログ 「母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記」Powered by Ameba
昨日の1月10日木曜日の晩ごはん
*ぶるべりポーク、ベビーリーフ添え
*素揚げカボチャ
*ジャガイモのポタージュ
*こんにゃくの甘辛味噌からめ




なんせブルーベリーが好きなのは長女。
冷凍のブルーベリーをヨーグルトにトッピングしてわしゃわしゃ食べるのが彼女の定番なのですが、そんなわけで我が家の冷凍庫には常にブルーベリーさんがいらっしゃる。
先日も冷凍食品半額デーにブルーベリーを手に取りかけ、ふと

(あ、ジャムでも作ろうかな)

と頭をよぎったのですが、その次の瞬間


(あ、これで甘辛味のソース作ったら絶対美味しい)

という考えが頭を支配し、もうそれからと言うもの頭の中はブルーベリーのソースにこってりした豚肉を合わせるイメージでいっぱいになってしまった、、、、



わたしはフルーツを料理に使うことに何の抵抗もない女ですが、オットは酢豚にパイナポーが入っているのを毛嫌いする頭の固い男。
ついでに言うとぽてサラに柿とかリンゴを忍ばせるのもダメらしかったのですが、そしてレーズンでさえも料理に使うのを嫌いますが、




最近それがレーズン入りのサラダを食べるようになりましてん。不思議。

リンゴとセロリのサラダも食べますねん。



今回の肉料理に全面的にフルーツだぜ!逃げ場はないぜ!というのも内心ドキドキでしたがその結果はいかに、、、!?

井上かなえオフィシャルブログ 「母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記」Powered by Ameba



材料(4人分)
・豚ひれ肉(塊) 600g
・塩、ブラックペパー、薄力粉、オリーブ油 各適量

A
・ブルーベリー(冷凍の) 130g
・みりん 大匙2
・キビ砂糖 小匙1(←いつも書いてないけど、わたしは基本キビ砂糖です、、、)
・バルサミコ酢 大匙1
・醤油 大匙1

作り方
1)豚肉は1センチくらいの厚みに切って塩、ブラックペパーを振って手で肉の表面を押し付けるようにして肉を少し広げる。全体に薄力粉を振る。
2)フライパンにオリーブ油をひいて中火から強火にかけ、1を両面こんがりとソテーする。焼けたら取り出し、空いたフライパンにブルーベリー(凍ったまま)、みりん、砂糖、バルサミコ酢を入れて少し煮詰める。お醤油を加えて全体を混ぜ、肉に掛ける。






初めて食べる組み合わせだったので恐る恐るだったすぅさんの感想「ふむふむ、こんな味か・・・うん、美味しいなぁ!」



ほぼ何でも食べるがまずいものは食べない兄さんの感想「んまっ」




何でも食べ、しかもブルーベリーがめちゃくちゃ好きななーちゃんの感想(ちなみになーちゃんはダンスだったので別時間だった←しかも母さんは子ども会の会合で留守だったので一人で食べたのでこの感想はわたしが風呂に入っているとき、わざわざ風呂のドアを開けて叫びに来た)

「母さん!あれ!ブルーベリーの肉!!!!!!!
なにあれ!!!!!!

めっちゃくちゃ美味しかった!!!!!!!!!」




そして、フルーツを料理に使うことに反対のオットの感想









「・・・・・普通のソースでいいや」

(しかも見た目で)







そんな感じでしたので、フルーツを使うことに抵抗がない方は是非。
普通のソースでいいと言いつつも、残さず食べてくれました、、、、


※ジャガイモのポタージュはノンオイル。
玉ねぎとジャガイモを水から茹で、柔らかくなったらミキサーに掛けます。
牛乳でのばし、塩のみで味付け。
すぅさんが大絶賛のスープです。
コンソメ、要りません。





この間、三田にある「癒し屋さん」というこんにゃく屋さんから是非試食してみて欲しいです!と連絡を貰いました。
試食した感想をブログに載せてほしい!と・・・・
と、実はこういうお話はよくありまして、今までにも何度かお受けしたり、お受けしなかったりといろいろだったのですが、場所が三田ということもあって、同じ兵庫県内だし何より今わたしが一番興味のある
「ダ」
にも効果的かもしれない(あくまでも個人の感想です)


こんにゃく


という文字に魅かれました。



でもブログに嘘は書きたくないし、口に合わなかったらその時は感想は書けませんと正直に申し上げました。
そうすると、それでもいいですよ、もちろん!わたしはもう7年もかな姐のブログの愛読者ですから、かな姐の気持ちはもうわかっておりますよ!と!!!!なんとお優しい・・・

でしたら是非試食させてくださいと申し上げ、そして送ってきていただいたのです。
こちら。
井上かなえオフィシャルブログ 「母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記」Powered by Ameba


写真には撮ってないのですが、お料理用こんにゃくも送っていただきました。
でも写真的にはやっぱりこっちかな!と、、、、

これ、デザートなんです。

こんにゃくの冷やしぜんざい。
井上かなえオフィシャルブログ 「母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記」Powered by Ameba

こんにゃくぷりん。
井上かなえオフィシャルブログ 「母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記」Powered by Ameba


こんにゃくの黒蜜きな粉がけ。
井上かなえオフィシャルブログ 「母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記」Powered by Ameba

井上かなえオフィシャルブログ 「母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記」Powered by Ameba
そしてこんにゃくの水羊羹。



これを娘たちと一緒に、女子3人でワーキャーで試食会ごっこをしました。



一言で言いますよ。
いえ、さっき言ったように「美味しくなければブログには書きません」と言ってるってことは・・・?


そうなんです、美味しかったんです。
特に水羊羹と冷やしぜんざいは絶対リピしてもいい。
あのーー普通に和菓子屋さんで普通のカロリーのものを買うより、こっちのほうが好きかもしれない。

なんといっても弾力。
ブリリンブリリンの。
冷やしぜんざいも水羊羹も、わたし好みの甘さ加減!(つまりめっちゃ甘さ控えめ 笑)


一応若い娘代表として、ナーサンスーサンにも意見を聞いたところ、ナーサンはプリンが一番おいしかったと(これ、卵使ってないんです。なのにぶりりんぶりりんの歯ごたえ)。
すぅはなんと水羊羹が!!!!
あの子、あんこ嫌いなんですけど、、、汗

冷やしぜんざいの汁部分はもう一滴残らず飲み干しました、ナーサンが。
飲み干した後で
「あ、やっぱプリン2番でこっち1番にしよう」
って言ってました。



気になるカロリーですが、
水羊羹は102キロカロリー
プリンは111キロカロリー(+カラメルが15キロカロリー)

あれ?黒蜜きなこと冷やしぜんざいの記載がない!ざ、ざんね~~~ん、、、


しかしダ中は何かと甘いものが欲しくなるもの。
そんなときにご褒美としてひとつ頂くのもいいかもしれません。

国産の在来種(和玉)を使用していらっしゃるそうで、育成に3年もかかるため、現在では希少価値のあるこんにゃくいもだそう。
こんにゃく特有の臭みも全くないし、普通のこんにゃくより柔らか^^
あく抜きなしで使えるので便利でもあります。

HPはないようでしたので、奥様のブログを・・(→癒し屋のよめ♪♪♪)

冷やしぜんざい、もう一個食べようかなぁ・・・食べ過ぎかなぁ・・・


ちなみに昨日の晩ごはんの一品も、こちらのこんにゃくを使用しました。
井上かなえオフィシャルブログ 「母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記」Powered by Ameba
ちぎりこんにゃくだったかな?
お鍋で乾煎りして水分を飛ばし、その時に木べらで2つに割っていきました。
砂糖を絡め、最後にお味噌を絡めました。
下ゆでなし!
なのに全然臭みもなく、しかも水っぽくなく、しっかり味も絡んでました^^



今朝の男子弁。
井上かなえオフィシャルブログ 「母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記」Powered by Ameba
豚ひれ肉の甘辛漬けのっけ
小松菜の醤油漬け
カボチャのハーブソテー
出汁巻き卵
こんにゃくの味噌からめ






サントリーフルーツブランデー


※スパイスオブライフ(動画でお料理してます)はこちらをクリック




12月のレシピ、更新されましたー☆☆☆
年末年始のパーティ定食。ぜひご覧ください。↓
井上かなえオフィシャルブログ 「母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記」Powered by Ameba


商品いろいろ♪てんきち鍋といえばdreamhouseAPEX!
ドリームハウスアペックス


こちらからもご購入可能です。

ネットプライス





++続きはメイさん劇場++









井上かなえオフィシャルブログ 「母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記」Powered by Ameba
流し目。



読んだよーってしるしに、ぽちっと応援クリック。→人気ブログランキングへ

※こちらも参加してます
レシピブログ