井上かなえオフィシャルブログ 「母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記」Powered by Ameba

刻んだ鶏肉がいい仕事します。
めっちゃ柔らか!!!!!!!!!
めっちゃしっとり!!!!!!!!!!
そして何故か(玉ねぎ?醤油麹?)ほんのり甘い。
これは味違いバージョンでいろいろ作れそう。



№1 低温焼きしっとりミートローフ


材料(1200㏄のパウンド型1台分)
・鶏もも肉 2枚(600g)
・豚バラスライス 200g
A
・塩 小匙1と半
・ローリエ 2枚
・ローズマリー(乾燥) 小匙1
・にんにく 1かけ
・エキストラバージンオイル 大匙1

・玉ねぎ 1個
・オイル 少々
・卵 1個
・フランスパン 4切れほど
・枝豆(ここでは黒豆の枝豆使用) むき身 1カップほど
・醤油麹 大匙2

作り方
1)鶏もも肉は余分な脂肪を取り除き、バットに広げてAをまぶす。ぴったりとラップをかけて冷蔵庫で一晩おく。
2)玉ねぎはみじん切りにしてフライパンにオイルをひいて透明になるまで炒め、冷ます。
3)マリネした鶏もも肉は1枚は1,2センチ角くらいに刻み(ローリエとにんにくは後程使うので避けておく)、もう1枚はフードプロセッサにかけてひき肉にする。豚肉もフードプロセッサにかける。フランスパンも同様に。
4)大きなボウルに2種類の鶏もも肉、豚肉、炒めた玉ねぎ、卵、フランスパン、枝豆、醤油麹を入れて手でこね混ぜる。
5)パウンド型にしっかりと詰め、上にマリネに使ったローリエとにんにくを置いてクッキングシートで蓋をし、さらにその上にアルミホイルでしっかりと蓋をする。パウンド型よりも一回り大きめのバットにパウンド型を入れ、バットにお湯を張って天板におき、160度で70分焼く。焼けたら庫内に入れたまま30分余熱でおき、その後は室温においてあら熱がとれるまでおく(1時間ほど)。食べやすく切り、盛り付ける。

井上かなえオフィシャルブログ 「母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記」Powered by Ameba
焼き上がりがこんな感じ。
このまま冷めるまでおき、冷めたら脂は取り除きます。

食べるときはすこーしだけ温めて食べるのが美味しいかな~と思います。
(ラップをかけて数秒だけレンジで加熱)




井上かなえオフィシャルブログ 「母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記」Powered by Ameba
一昨日の10月28日月曜日の晩ごはん
*絶品!低温焼きしっとりミートローフ
*具だくさんミネストローネ
*90秒茹でのペンネでホットサラダ(ナス、いんげん)
*サニーレタスをちぎっただけサラダ
↓↓↓↓↓毎日更新:「おいしそう!」ボタンを押すと毎月抽選で10名様にサントリーブランデーV.Oが当たりますYO


写真には写ってないけど、ラ・フランスのフルブラをロックで飲みました。
めちゃあま~~~い!
美味しかったです。






この日は午後から卓球DAYだったので、お昼前にミートローフを焼いてから出かけました。
鍋一杯に作ったのはこちらのミネストローネ。
翌朝のお弁当に入れようと張り切って作りました^^

井上かなえオフィシャルブログ 「母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記」Powered by Ameba
ミートローフもミネストローネも作ってから出かけたので帰宅後は楽ちんでした~


90秒で茹で上がるマ・マーのペンネを使って、ホットサラダ。
井上かなえオフィシャルブログ 「母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記」Powered by Ameba
味付けは塩コショウ、レモン汁、エキストラバージンオイルのみ。
90秒で茹で上がるのに、ぷりっぷりでめちゃ美味しいペンネです。
小ぶりなので食べやすいのも嬉しい。



愛想なし記事でごめん。
鼻炎でつらいーーー




商品いろいろ♪てんきち鍋といえばdreamhouseAPEX!
ドリームハウスアペックス


++続きはメイさん劇場++





井上かなえオフィシャルブログ 「母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記」Powered by Ameba
カメラだけ床に置いて、ファインダーを覗かずに撮るとこんな感じ。
メイはわたしの顔を見ています。







読んだよーってしるしに、ぽちっと応援クリック。→人気ブログランキングへ

※こちらも参加してます
レシピブログ