井上かなえオフィシャルブログ 「母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記」Powered by Ameba
昨日の11月24日、日曜日の晩ごはん
*鯵と蓮根の梅あん丼
*レッドムーンで作ったポテトサラダ
*白菜のクリームスープ


↓↓↓↓↓毎日更新:「おいしそう!」ボタンを押すと毎月抽選で10名様にサントリーブランデーV.Oが当たりますYO





井上かなえオフィシャルブログ 「母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記」Powered by Ameba


鯵と蓮根とちくわ。
蓮根が若干少なめしかなかったので、ちくわもついでに(笑)

梅あん、兄さんとナーサンとわたしの大好物で、オットとすぅさんはすこーし苦手。
さらにオットは青魚も苦手なので、昨日はたぶんテンション↓↓↓な晩ごはんだったことと思います(が、お残しは許しません)。

→作り方はここに













今年から中学生になったナーサン。
入学してすぐに運動部に入り、毎日毎日朝から晩までとにかくずーっと学校。
土日も祭日も夏休みも一切なしでまさに部活漬け。
1学期の間は全く体力もついて行かず、うちへ帰ってきたら制服のまま玄関で靴を脱いでいる途中にその場で倒れて寝てしまうことも珍しくなかった。
が、苦難の夏休みの修行を乗り越え、2学期に入ったころからだいぶ体力もつき、毎日多くの時間を共にしているクラブのお友だちともまさに家族のように何でも言い合える間柄となり、あれほど「やめようかな」と弱音を吐いていたのが嘘のように、ますます頑張っている。
(相変わらず風呂で熟睡してしまうのは続いているが)

部活を始めてナーサンはとても中学生らしくなった。
目上の方に対する言葉遣いがとても美しくなり、そして2か月に1回ほどしかない休みの日に一緒に買い物へ行くと、わたしが何も言わなくてもすべての荷物を自分から、さりげなく持ってくれるようになった。
それがたとえ大根やネギが飛び出している買い物袋でも。
年頃の娘らしく、ミニスカートに憧れのコンコンのブーツというオサレな格好をしているのに、それでもトイレットペーパーだろうがボックスティッシュ5個パックだろうが、なんだって持ってくれるようになった(わたしが中高生のころ、トイレットペーパーを持って歩くだなんて有り得なかった恥ずかしくて)。



先日ナーサンのクラブがとある大会に出るということで、普段はそういった華やかな舞台には滅多に立つことが出来ないまだペーペー娘なのだが、その大会で団体演技に出させてもらえるということで(超端っこ超後ろで)、
これは見ておかねば!このチャンスを逃してなるものかと、母さんは同じ1年生のママたちと遠足気分で張り切って早朝から電車に乗って出かけた。
会場は思ったよりも大きな大きなところで、こんな広いところで、お客さんも沢山いらっしゃる前で演技をさせていただけることは今後のナーサンにとってもいい刺激になるだろう♪と嬉しく思った。
プニュ( ´∀`)σ)Д`)

無事、娘の学校の演技が終わり、ちょっとだけ娘に声を掛けてから先に帰ろうかと、他の1年生のお母さん方と一緒に娘たちが座っている席を探し、そーっとそーっと席の近くへ忍び寄った。

中学に入った途端にこういった公の場面で堂々と娘に
「むすめー!」
と呼びかけることが出来なくなったのは何故だろう。
自分の娘と言えども、学校から団体として来ているんだし、今は団体の中のひとり。
しかも日ごろからクラブ内の厳しい規律などを家で聞かされている為、母さんたちまでもが先輩方、先生方に対して異様なまでの緊張感を持ってしまうような気がする。


そんなわけで、娘たちが座っている付近の後ろの通路から、
(何かの拍子にこっちをちらっと見てくれますように)
とただひたすら、静かに念を送り続けていた。


が、念は届かず。
娘は一番前の席で、なかなかこちらを振り向いてはくれない。

(そりゃそうだ、目の前ではほかの団体の演技中なんだから)



と、お母さん方と首を出したりひっこめたりしながら通路の後ろの方でどうしよう・・・と困った顔をしていたらその時。






娘より後ろの席に座っていらっしゃった、先輩らしき女の子が演技と演技の合間を見てすっと立ち上がり、先生の所へ駆けより、なにやら小声で相談しているようだ。




と、思った次の瞬間。


その女の子はわたしたちのところに走り寄ってきたかと思うと、


「わたしたちは立ってみるので、良かったら席、座って観てください!」


と言うではないか!!!!!!



入部してまだ1年にもならない中一の(しかもペーペー)保護者の顔を覚えていたとは思えない。
きっとわけあり顔で何度もこっちを見ては何か言いたそうにモジモジしているお母さんたちを見て、これは!と。
これはうちの学校の保護者に違いないと。



いや!いやいやいやいや!いいんです!
違うんです!
ちょっと娘に伝えておきたいことがあったんですけど、お昼休憩になるまで待ってますので!
と遠慮したのだが、彼女たちはすぐに娘を呼んでくれ、さらに座ってくれぜひとも座ってくれと荷物を引き上げて席を譲ってくれたのだった・°・(ノД`)・°・




ナーサンも上級生になるにつれ、周りに気配り目配りのできるこんな素敵な女の子に成長するんだろうかと、とても嬉しく思った出来事だった。





で、帰ってきてから娘に
「ちょっと母さん!!
高3の先輩方に席を譲ってもらうとか、ありえへんやろ!!!!!
ホンマはうちら中1が立って、先輩方に『替わります』って席をかわらなあかんかってんで!!!!!」

と、こっぴどく怒られたのだった(´Д⊂グスン





ご、ごめん・・・
ってかうちにも高3の先輩ひとりいらっしゃるけど・・・こちらには全然そんな気遣いとかはないんだ・・・未だにソファーの席の取り合いとか毛布の奪い合いやってる・・・


商品いろいろ♪てんきち鍋といえばdreamhouseAPEX!
ドリームハウスアペックス


++続きはメイさん劇場++






キュウリの切れ端を待つメイ。
井上かなえオフィシャルブログ 「母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記」Powered by Ameba



きゅうりーきたー!
井上かなえオフィシャルブログ 「母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記」Powered by Ameba




もいっちょきたー!
井上かなえオフィシャルブログ 「母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記」Powered by Ameba





読んだよーってしるしに、ぽちっと応援クリック。→人気ブログランキングへ

※こちらも参加してます
レシピブログ