前にも作ってるんですけど、ちょっと切り方を変えてみたっていうバージョンです。
豚のしゃぶしゃぶ用の肉を広げて、これに千切りにしたセロリをのっけてくるくるっと巻き、塩コショウを振ってグリルで7分ほど焼いただけです。
食べる時にお好みでポン酢を掛けていただきます。


材料(4人分)
・豚しゃぶしゃぶ用肉 16枚
・セロリ 2本
・塩コショウ 少々

・お好みでポン酢 適量

作り方
1)セロリは斜めに薄切りにしてから千切りにします。
2)1枚の豚肉を広げ、16等分の量にしたセロリを乗せてくるくると巻きます。これを16本作り、塩コショウを振ります。
3)両面焼きグリルで7分ほど焼いて出来上がりです。お好みでポン酢を掛けていただきます。


※今回は葉っぱは別のお料理に(ドライカレーに)入れたかったので葉っぱは使わず、茎の部分のみを使いました。
※グリルがない場合は、フライパンで巻き終わりを下にして焼いてもいいです。



これはいつだったんだろう~覚えてないや・・・


いつかの晩ごはん
*千切りセロリ巻き巻き
*ジャガイモとイカの塩バター煮
*春キャベツの塩もみおかか和え
*おぼろ豆腐のスープ




今日は末娘すぅさんの中学校の入学式でした。
もう中学生。
その通り。


で、入学式での校長先生の長くてためになるなるお話について、今日の晩ごはんの時に話していたのですが、その話し合いのメンバーは、すぅ、母さん、そして話し合いにこそ参加してはいないものの、一緒に晩御飯を食べていたのが大学生の兄さん。
なーさんはダンスだったのでその場にはこの3人でした。



すぅが

「校長先生の話、何の話やったっけ。
全然覚えてへんわ」
などとまことにけしからんことを言ったため、母さんはドヤ顔で

「世界で初めて飛行機を作った兄弟よりも、それよりも先になんと日本人が飛行機を飛ばすことに成功していたっていう話をだねキミ・・・」

というヒントを出してやると



「あ~あ!思い出した!

そうやったな。
思い出した思い出した!


たしか三文字くらいの名前の兄弟やったな」



とまた適当なことをいうので、





「ライム兄弟」



と自信たっぷりにお伝えしたところ、間髪入れずに兄さんからの






「いやそれライト兄弟やから。」


という正確なご指摘が入り、もう母さん息も絶え絶えになるほどに笑いに笑い、あまりの笑いの発作に片腹を押さえながら


「( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

いや、そう言うたやんね?今わたし。




いや、、、、、ごめん、ちょ、今わたし何て言うた?」
と聞けば兄さんが、


「ライム兄弟」


と!!!!!!!!!!!!



「なんか美味しい飲み物みたいになってるやん」
と兄さんにゲラゲラ笑われつつ、




「いやちゃうねん、ほんまはな、すぅを試してん。
ちゃんと覚えてるかな~おもて。」

と母さんがすぅに言うと、すぅは




「いや全然。


全然ライムもライトもそんな変わらへん。」






怒るでほんまライトさんが!






という、井上家の今夜のくだらないお話でした。

さ、明日も東京です。
ちょっと出発が早いのでまた更新出来なさそうなので今頃更新してみました、、、









読んだよーってしるしに、ぽちっと応援クリック。→人気ブログランキングへ

※こちらも参加してます
レシピブログ