昨日の4月29日水曜日の晩ごはん
*のどぐろの干物
*鶏胸肉と新玉ねぎの和風マリネ
*ちぎっただけレタスとフルーツトマト
*千切り人参とにらのツナ炒め
*姫皮のスープ





4月も今日で最終日。
中学校へ通いだしておよそ3週間の新中学1年生のすぅさん、仮入部期間も終えて選んだ部活は吹奏楽部。
毎日夕方まで部活を頑張って目の下を真っ黒にして帰宅、その後大急ぎで晩ごはんを食べて塾へ行く日々です。
まだまだ体力が付いて行かず、風呂上りに宿題をしながら寝ていることもしばしばですが、それでも毎朝6時に起きて登校前には塾の宿題をし、張り切っております。



入学前はあれだけ運動部に入ることにこだわり続け、そのことで何度か母さんとけんかになったが(基本口出しはしたくないと思ってはいるものの、つい・・・すぅは人より疲れやすいのと、長時間飛んだり跳ねたり走ったりが出来ないこともあり、さらには末っ子ということもあってなんだかんだと口出しをしてしまう)、一度仮入部でお邪魔させていただいたテニス部が相当きつかった模様であっさり諦めがついたのだろう。

同じく中学生のナーサンは毎日弁当なのに、すぅさんの弁当が出てこないところをご覧いただいている方にはお察しいただけていると思うが、なーさんとすぅさんは別の中学校に通っている。
すぅさんは兄さんが通っていた中学校に入った(なので給食)。


何故ナーサンだけ別の学校に行ってるのかというところは、それぞれの性格や能力や将来の夢を見て聞いて判断したのもあるし、すぅに関しては詳しくは書きませんが体のこともあったのでという理由から。

でも一番の理由はやはり、





それがすぅに合ってると思ったから。

ナーサンにはそれが合ってると思ったから。



別々の学校に通っているが、ナーサンとすぅは仲良しだし、ナーサンはお姉さんらしくすぅの勉強を見てやったり、授業ノートの取り方をアドバイスしたり、すぅはオシャレな姉をとても尊敬している。
休みの日には二人で三宮へ遊びに行ったり、プリクラを撮ったりすることもあるし、また、ナーサンは友達と遊びに行くと、必ず妹にお土産も買って帰ってくる。
逆にすぅは母さんと出かけたら、帰りに
「今日来れなかったナーサンに」
と言ってスイーツを買って帰ることを提案してくる。



性格も好みも全く違う二人なので、たまにお互いの文句はこっそり母さんに愚痴ったりしつつ、そんな感じで仲良くやっております。


こんなこと誰も気にしちゃあいないだろうとは思ったのですが、何となく毎朝の弁当のこともあって、、、、もやっとしたままだったのでいつか書かないといけないなーと思っていたので勝手に書きました。



つまり今また3人とも別の学校に通ってます(笑)





すぅの入学式の日の翌日に発行されたクラス通信に、何名かの子が書いた入学式当日の日記的なものが無記名で載っていたのですが、



すぅが
「この中にわたしのがありまーーーす!どれでしょう!当てて!」
と言ったのでめっちゃ読み直して吟味し、母さんが指さしたのが、


もう正確な文章は忘れてしまったのですが、



「吹奏楽部の先輩方の演奏を聴いて入場した時に、感動した」ということと、
「この学校に入学してよかったなと思った」と書いてあった文章で、



わが娘の書いたものでビンゴでした。

別々の学校へ行くことを決めたことで、本当のところすぅはどう思っているんだろうかとずっと思っていたので、
これを読んだ時にすぅの心の中にも、ずっと戸惑いとか不安な気持ちとかいっぱいあったんだなぁと、でもこの学校に入学してよかったと書いたすぅの気持ちを思って、そしてあんだけ小さかったすぅはもう中学生なんだなぁと母さんはちょっとだけ泣きました。




読んだよーってしるしに、ぽちっと応援クリック。→人気ブログランキングへ

※こちらも参加してます
レシピブログ